利便性もデザインも大満足!手帳型スマホケースサイト6選

Home > 手帳型のスマホケースについて > 使いやすいスマホケースを選ぶことが大切です

使いやすいスマホケースを選ぶことが大切です

スマホを購入したらほしくなるのがスマホケースです。いろいろなタイプがあり、背面につけるケースと全体を被える手帳型などがあります。そのため、用途に応じて選ぶことと、使いやすいものを見つけることが必要です。そして、手帳型に関しては、初めにもあったように全体を覆うことができるため、背面だけでくディスプレイ部分もカバーすることができます。そして、万が一落としてしまっても衝撃を和らげて、ディスプレイが割れたり傷をつけるのを防ぐという役目もあります。そして、内ポケットにはカードを収納することができるため、ポイントカードや緊急時のためにお札を入れておけます。ビジネスマンの場合、名刺入れも持ち歩いていますが、いざという時のために入れておくという人もいます。ちなみに注意点もあり、磁気の影響でICチップがだめになることもあるので、入れるものは気を付けなければなりません。

それ以外にも、スマホケースがスタンドとしても使えるタイプがあります。最近は、スマホで動画を見る人が増えていて、ちょうどいい角度で固定ができるため重宝されています。特に、自分だけでなく複数人に見せたいときにも活用ができます。そして、ディプレイをすべて被うタイプが多いのですが、一部の機種に対応したもので四角や丸にくり抜かれているタイプがあります。これによって、カバーを開けなくても時計やSNSのメッセージを見ることができます。そのため、短時間でチェックをしたいときに重宝します。もちろん、カバーを購入するときには対応している機種なのかを確認することが必要です。それ以外にも、ミラーがついているタイプもあり、特に女性に人気となっています。ちょっとしたメイク直しや食後のチェックができて便利です。

最後に、いろいろなスマホケースが販売されていますが、素材も選ぶ基準になります。安く入手するのであれば合皮レザーや布などがあります。特に、合皮レザーは質感もよく高級感を出すことができます。価格は安いもので2000円ほどになっていて、色やデザインも豊富に販売されています。そして、布はナチュラルな感じで、幅広い年代の人が使えます。その中でも、デニム生地は人気が高くオシャレに持つことができます。価格としては、1000円から3000円前後で入手できます。そして、品質にこだわりたいという人は本革レザーを使っています。ベルトがついているタイプはより高級感があります。価格は5000円から10000円ほどが相場になっています。できれば自分で見て購入するのがベストですが、比較サイトで使いやすさなどのレビューを見ると参考になります。

次の記事へ

MENU